近藤印 高知酒店- 土佐の高知の地酒販売ショップ
トップページへ 今回の特集 店舗案内 お支払い・配送方法 特定商取引の表記 よくある質問 お問い合わせ リンク 買い物カゴを見る
 
土佐鶴司牡丹濱乃鶴高知酒造菊水酒造無手無冠有光酒造酔鯨酒造仙頭酒造
高木酒造アリサワ酒造土佐酒造西岡酒造藤娘酒造亀泉松尾酒造どぶろく梅乃宿
南酒造塩田酒造マルキョー醤油中野BC西山酒造場泥亀その他
 
トップページ > 日本酒 >
 
高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml

高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml

高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml
高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml

高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml

日本酒度:+5/ 酸度:1.7/ 原料米:高知産 風鳴子/ 原材料:米・米麹/ 精米歩合:70%/ アルコール度数:19度以上20度未満/ おすすめ温度:5〜45℃/
「金弐両の借用書」 龍馬の知られざる生涯を添えて・・
「龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒」

田中良助氏は龍馬より15歳年長で、
明治10年(1877年)58歳で亡くなられています。
高知市紫巻には坂本家の領地があり、
良助さんは地組頭で坂本家の土地を管理されていたそうです。

武芸者として砲術を習い、かなりの腕前だったそうです。教養も自ら筆写にて身に付けられ教養人としても確かなものであった事がわかっているそうです。

田中家からする文書等からすると、広い教養と豊かな感覚を持っていたと思われ、これが龍馬の感性にも大きく影響を与えていたらしいです。
龍馬27歳、良助42歳、この時良助さんに書き方を教わって借用証を書いたと思われます。

後に田中家のふすまの中から、龍馬が脱藩をする時に貸し付けた「金弐両」の借用証が見つかっています。これはおそらく、藩の詮議が厳しくなり、ふすまの中に隠したのではないかと伝えられています。

この時の借用証の写しが付いた
「龍馬と良助」のお酒

中身の清酒は高知酒造さんの「瀧嵐」辛口純米原酒720ml、

お二人の関係をイメージした
土佐の淡麗辛口のお酒です。


品番 032
品名 高知酒造 龍馬と良助 龍馬の借用証(写)入り 辛口純米原酒 720ml
入数 720ml 1本
価格 ¥1.700(税込)
数量

 
土佐鶴司牡丹濱乃鶴高知酒造菊水酒造無手無冠有光酒造酔鯨酒造仙頭酒造
高木酒造アリサワ酒造土佐酒造西岡酒造藤娘酒造亀泉松尾酒造どぶろく梅乃宿
南酒造塩田酒造マルキョー醤油中野BC西山酒造場泥亀その他
 
トップページへ | 今回の特集 | 店舗案内 | お支払い・配送方法 | 特別商取引の表記  | Q&A | お問合せ | リンク | 買い物カゴ ページの先頭へ
Copyright © Kondou Liquor Store. All Rights Reserved.