近藤印 高知酒店- 土佐の高知の地酒販売ショップ
トップページへ 今回の特集 店舗案内 お支払い・配送方法 特定商取引の表記 よくある質問 お問い合わせ リンク 買い物カゴを見る
 
土佐鶴司牡丹濱乃鶴高知酒造菊水酒造無手無冠有光酒造酔鯨酒造仙頭酒造
高木酒造アリサワ酒造土佐酒造西岡酒造藤娘酒造亀泉松尾酒造どぶろく梅乃宿
南酒造塩田酒造マルキョー醤油中野BC西山酒造場泥亀その他
 
トップページ > 日本酒 >
 
司牡丹 かまわぬ生 生もと純米 限定品720ml

司牡丹 かまわぬ生 生

司牡丹 かまわぬ生 生
司牡丹 かまわぬ生 生

司牡丹 かまわぬ生 生
クール便
要冷蔵商品です

日本酒度:+6/ 酸度:1.7/ 原料米:高知県産山田錦(永田農法)/ 原材料:米・米麹/ 精米歩合:65%/ アルコール度数:15〜16度/ おすすめ温度:冷やしてどうぞ/
限定の「生もと(きもと)純米」!
「かまわぬ生 生もと純米」は
高知の司牡丹酒造が醸し出す
年に1度の限定の「かまわぬ」。

通常の「かまわぬ」は
「山廃(やまはい)仕込」ですが
こちらの「生」は蔵元が試験的に
「生もと(きもと)仕込」で仕込んだ
非常に数の少ない蔵の隠し酒。

永田農法で作った
高知県産米山田錦を使い
伝統的技法で手間暇かけて醸した
きもと純米酒。

通常の「かまわぬ山廃純米」の
延長線上として捉えた上で
原点に立ち返る造りに挑戦。

「かまわぬ生」は「生もと」としては
きれいでスッキリとした淡麗辛口
自然界の力と杜氏の技が重なり
幾重もの酸の奥行を感じさせる
特別な逸品に仕上がっております。

【生もと仕込とは】
乳酸が入手できなかった明治時代以前に
行われていた「もと」の方法が「生もと仕込」です。

「もと」に加える乳酸が無かった時代、
「速醸もと」より低温に仕込み雑菌の繁殖を抑えつつ
自然に乳酸菌が繁殖して乳酸を生産し
酸っぱくなるように誘導していました。

乳酸菌は自然界に広く生育していて
酵母のように糖分に富む環境でよく増殖します。

繁殖した乳酸菌は酒母工程の後半に
酵母菌が増殖してくると
酵母の造るアルコールと自らの造った
乳酸によって死滅してしまいます。

こうして酵母菌と乳酸を
高濃度含んだ「もと」ができあがります。

明治時代初期までは
日本酒の「もと」は全て「生もと」あるいは
「菩提もと」で造られていました。


【注:「かまわぬ生」は要冷蔵の為、クール便での発送となります。
必ず下記のアドレスからクール便もご注文下さい。
http://www.konjiru.com/sake/kochi/contents000006.htm

※少量生産の為、1.8Lサイズは販売されておりません。

※売切れ

■通常の「火入れ」は下記URLへ
http://www.konjiru.com/sake/tsukasa/contents000006.htm


品番 773
品名 司牡丹 かまわぬ生 生もと純米 限定品720ml
入数 720ml 1本
価格 ¥1,944(税込) ※売切れ
数量

 
土佐鶴司牡丹濱乃鶴高知酒造菊水酒造無手無冠有光酒造酔鯨酒造仙頭酒造
高木酒造アリサワ酒造土佐酒造西岡酒造藤娘酒造亀泉松尾酒造どぶろく梅乃宿
南酒造塩田酒造マルキョー醤油中野BC西山酒造場泥亀その他
 
トップページへ | 今回の特集 | 店舗案内 | お支払い・配送方法 | 特別商取引の表記  | Q&A | お問合せ | リンク | 買い物カゴ ページの先頭へ
Copyright © Kondou Liquor Store. All Rights Reserved.